戻る

ハオコゼ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • ハオコゼ画像
  • ハオコゼ画像
  • ハオコゼ画像
  • ハオコゼ画像
  • ハオコゼ画像
ハオコゼ画像 ハオコゼ画像 ハオコゼ画像 ハオコゼ画像 ハオコゼ画像

ハオコゼ(葉虎魚)

別名: オコゼ・ハオコゼ・ハマオコゼ・マツカサ・イラオコゼ
科目: カサゴ目ハオコゼ科

ハオコゼの特徴

大きくても10cm程度で可愛らしい姿をしているが取り扱いは要注意。背ビレ、臀ビレ、腹ビレの棘に毒腺を持ち、刺されると非常に痛い。本州中部以南の沿岸に分布。浅海のアマモ場やガラモ場にすむ。投げ釣りや防波堤釣りに掛かってくる。

ハオコゼの見た目の特徴・見分け方

体色は赤っぽい地色に褐色の斑紋がある。背ビレは眼の上から始まり大きな黒斑がある。体表に鱗はほとんどない。

ハオコゼの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

背ビレ、臀ビレ、腹ビレの棘に毒があり、刺されると非常に痛む。

ハオコゼの食べ方・食味レビュー

  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

ふつう食用としない。

ハオコゼの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海

ハオコゼの釣種

釣り船・磯・投げ・防波堤・海釣り公園・筏・カセ

ハオコゼの釣場

内湾・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!