一覧へ

カイワリ

  • カイワリ 画像
  • カイワリ 画像
  • カイワリ 画像
  • カイワリ 画像
  • カイワリ 画像
別名: カイワリ・コゼン・ベイケイ・グイ・ベンケイ・カクアジ・コセ・ギンダイ・ゼンメ
科目: スズキ目アジ科

特徴

北海道の南部から琉球列島まで広く分布している。海底近くにいて、砂底を掘りエサを探す習性がある。美味しいので人気があるが釣れるのは20㎝前後の小型が多い。カイワレの名は、尾ビレの形が貝割(ダイコンの双葉)に似ているからという説がある。

形態

全身が銀白色で体高がかなり高く、極端に扁平する。腹ビレ、臀ビレ、尾ビレが黄色くよく目立つので、すぐに見分けられる。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印

大きくなるほどよく身が締まって美味しいが、なかなか大型が釣れない。刺身や塩焼きがおいしいが、煮付けもいける。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!