一覧へ

クロメジナ

  • クロメジナ 画像
  • クロメジナ 画像
  • クロメジナ 画像
  • クロメジナ 画像
  • クロメジナ 画像
別名: オナガ・オナガグレ・オキメジナ・オナガクロ・オナガグロ・クロメジナ
科目: スズキ目メジナ科

特徴

房総半島南部~南九州、東シナ海に分布。日本海側では山形県飛島、新潟県佐渡でも釣れる。メジナよりも南方系で黒潮の影響の強い外洋の磯周りに多い。メジナの「口太グレ」に対して「尾長グレ」と呼ばれる。体型からうかがえる通りメジナよりも遊泳力が強く、ハリ掛かりしたときの引きは数段上。また最大80cmを超える大物になることで磯釣り師憧れのターゲットになっている。

形態

体色はおもに青~黒だが変異が大きい。茶色っぽいものもいる。メジナとよく似るが、鰓蓋の後縁が明瞭に黒いことで見分けられる。メジナに比べて尾びれの上下葉が長い。また鱗が小さく多い。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

初夏~夏に脂がよくのり美味しい。刺身、焼き物、煮物とさまざまな料理に向く。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!