一覧へ

サワラ

  • サワラ 画像
  • サワラ 画像
  • サワラ 画像
  • サワラ 画像
  • サワラ 画像
別名: サワラ・サゴシ・サゴチ・ヤナギ
科目: スズキ目サバ科

特徴

魚偏に春と書くように瀬戸内では春を告げる魚のひとつで、成長するにつれて呼び名が変わる出世魚でもある。関西では50㎝以下のものはサゴシ、60~70㎝はヤナギ、80㎝を超えるとサワラと呼ぶ。北海道の南部から九州まで広く分布しており、海の表層を泳ぎ回るのでトローリングが盛ん。

形態

体は細長く扁平する。銀白色に輝く体に7~8列の黒い斑点が並び、口には鋭い歯がある。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

身はすこし軟らかいが旨みがあってどんな料理にも向く。新鮮なものは刺身が美味しい。照り焼きや魚ちり、みそ漬けや粕漬け、ムニエルやフライなどにも使われる。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!