一覧へ

イラ

  • イラ 画像
  • イラ 画像
  • イラ 画像
  • イラ 画像
別名: イラ・アマダイ・テス・イダ・バンドウ・ハンタ・ナベワリ
科目: スズキ目ベラ科

特徴

本州中部以南の沿岸のやや深い岩礁域にすむ。船釣りのほか磯釣りや投げ釣りに掛かる。つかもうとすると噛みつこうとする。「いらいらする」ことが和名の由来といわれる。かなり大型になり、投げ釣りの記録は54.0cm。

形態

体は平たく体高が高い。体色は橙~赤色で体側中央に幅広い暗色斜走帯がある。体側後方には青色小斑が散らばる。成長した雄は前頭部が張り出し、頭部の輪郭が四角形に近くなる。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

やや水っぽいが食味は悪くない。大型のものは刺身に、塩焼き、フライもいける。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!