一覧へ

キツネメバル

  • キツネメバル 画像
  • キツネメバル 画像
  • キツネメバル 画像
  • キツネメバル 画像
  • キツネメバル 画像
別名: マゾイ・キツネメバル・シロソイ・ツヅ
科目: カサゴ目フサカサゴ科

特徴

北海道南部以南~山口県、房総半島に分布。水深50~100mの岩礁域にすむ。近縁のタヌキメバルとは生息域も重なり、非常によく似ており見分けが難しいが、尾ビレの後縁にはっきりとした白色帯がなければキツネメバル、あればタヌキメバルとされる。

形態

体色は茶褐色もしくは黒褐色だが変異が大きい。各ヒレは青みがかる。体側に幅の広い暗色横帯がある。尾ビレの後縁に白い部分がほとんどない。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

塩焼き、煮付けが美味しい。北海道では昆布で巻いて酒蒸しにして喜ばれる。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!