一覧へ

トラフグ 中毒

  • トラフグ 画像
  • トラフグ 画像
  • トラフグ 画像
  • トラフグ 画像
  • トラフグ 画像
別名: トラフグ・フグ・トラフク・フク・オヤマフグ・クマサカフグ・モンフグ・ホンフグ
科目: フグ目フグ科

特徴

室蘭以南の太平洋岸、日本海西部に分布。春の産卵期には接岸するが夏から冬は沖合にすむ。とらふぐ属では特に大きくなる種で全長70cmに達する。筋肉、皮膚は無毒。卵巣や肝臓は強毒を持つ。毒性は地域や季節で変異がある。

形態

胸ビレ後方上方に白く縁取られた黒色斑がある。臀ビレが白い。

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒

肝臓・卵巣は強毒。筋肉・皮膚・精巣は無毒。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印

てっさ、てっちりが代名詞のようになっているがどのように料理してもすこぶる美味しいフグの最高峰。皮の湯引きや白子(精巣)の塩焼きなどは絶品。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!