一覧へ

ゴンズイ 刺毒

  • ゴンズイ 画像
別名: ゴンズイ・ウグ・ググ
科目: ナマズ目ゴンズイ科

特徴

本州修部以南、沿岸の岩礁域やその周囲の砂地にすむ。幼魚は「ゴンズイ玉」と呼ばれる密集群を作る。背ビレと胸ビレの棘に毒腺があるので要注意。死後も毒の効力は持続する。夜行性だが雨や曇りの日は日中でも釣れてくる。

形態

体は円筒形。体色は茶~焦げ茶で体側に2本の黄色縦線が走るが老成魚では不明瞭になる。4対の口ひげがある。

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒

背ビレと両胸ビレにある毒棘は強大で刺されると激しく痛む。死んでも毒は持続するが加熱調理により無害になる。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

身は柔らかく、よく脂がのってかなりおいしい。産地で喜ばれ汁物にする例が多いが蒲焼や煮付けもいける。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!