一覧へ

アカエイ 刺毒

  • アカエイ 画像
  • アカエイ 画像
別名: アカエイ
科目: エイ目アカエイ科

特徴

南日本の浅い砂底にすむ。外洋の開けた浜に多いが5~8月には内湾の浅所に現れ、夜の投げ釣りなどにしばしば掛かる。冬は深みにすむ。釣りあげると尾を振りまわす。毒棘に刺されないよう要注意。体盤長30~50cm。

形態

体盤は丸い。背面は褐色で、腹面の縁辺は黄色い。尾部はむち状に長く、背面に大きな毒棘を備える。

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒

尾部の棘に毒腺を持ち刺されると激しく痛む。釣りあげると尾を激しく振りまわして暴れるので要注意。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

煮付け、煮こごりが定番料理。エイ類では最もよく食べられる。時間が経つとアンモニア臭が出るので臭みを消す工夫がほしい。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!