戻る

マダイ

海水

  • マダイ画像
  • マダイ画像
  • マダイ画像
  • マダイ画像
  • マダイ画像
マダイ画像 マダイ画像 マダイ画像 マダイ画像 マダイ画像

マダイ(真鯛)

タイの仲間

別名: マダイ・タイ・チャリコ・コダイ・オオダイ・カスゴ・タイコ・チャリ・ヤキ・タイゴ・ヒシ・サクラダイ・ベン・ホンダイ・メンダイ・メヌケタイ・テエ・キッコリ
科目: スズキ目タイ科

マダイの特徴

日本人が最も好む魚の一つである。北海道の南部から尖閣諸島、朝鮮半島の南部から東シナ海にまで広く分布、水深30~150mの潮通しのよい砂礫底や岩礁域にすむ。エビで鯛を釣るという諺があるように、エビは大好物だが成魚は小型のイカや甲殻類、小魚などもよく食べる。沖釣りでは、エビ餌を使ったテンヤ釣りは今でも行われているが、オキアミのエサが使われるようになってから、置き竿釣法の方が盛んになった。桜鯛の異名があるように、春の乗っ込みのシーズンが旬。産卵を終えたマダイは麦わら鯛と呼ばれ、痩せて味も良くないので、この季節だけ好まれない。

Wikipedia

スズキ目スズキ亜目タイ科に分類される魚類。日本では重要な食用魚で、「鯛」といえば狭義にはこの魚を指す。属名は、ギリシャ語でタイを意味するΠάγρος(パグロス)のラテン語形Pagrus。種小名は、ラテン語で大きいを意味するmajor(マヨル)に由来する。Pagrus major(パグルス・マヨル)全体として、「大きな、タイ」という意味を成している。全長120cmに達する比較的大型の魚。釣りの対象としては大型の個体が好まれるが、食用として多く流通するのは30-70cm程度である。体は側扁した楕円形で側扁し、顎が前方にわずかに突き出る。胸鰭は細長く、全長の半分近くに達する。 成魚は岩礁や砂礫底の底付近に生息し、群れを作らず単独で行動する。肉食性で、小魚、甲殻類、頭足類、貝類など小動物を幅広く捕食する。頑丈な顎と歯で、エビやカニの硬い殻も噛み砕いて食べてしまう。 マダイの産卵期は2-8月で、温暖な地域ほど早い。成魚はこの時期になると沖合いの深みから浅い沿岸域に移動する。稚魚は浅い海の砂礫底、岩場、藻場などで生活し、小動物を捕食しながら成長する。生後1年で全長約15cmに成長し、2-3年で浅場を離れて深みに移る。寿命は20-40年程度とみられる。 身は歯ごたえのある白身で、他の魚に比べて臭みや脂肪などの癖も強くない。また、鮮度の劣化が遅いのも特徴である。刺身、カルパッチョ、焼き魚、吸い物、煮付け、鍋料理、鯛めし、天ぷらなど多種多様な料理に用いられる。

マダイの見た目の特徴・見分け方

扁平した体は、美しいピンク色に覆われ、輝点と呼ばれる青い小斑点が背側に散らばっている。目の上にもアイシャドーのような青い輝点がある。尾ビレの後縁(後端)が黒く縁どられているのが特徴。

マダイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

マダイは味のバランスがよく、高度不飽和脂肪酸が少ないので変質しにくいといわれている。刺身はもちろん塩焼きから潮汁、あら炊きやみそ漬け、鯛めしに鯛茶漬け、鯛ちりと、どんな料理にも向く万能選手である。旬は、産卵前の桜が咲く季節。この季節に取れるものをさくら鯛とか上り鯛と呼んで、特に珍重する。

マダイのレシピ動画

マダイのカルパッチョ
マダイの絶品ダシ汁ご飯

マダイの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

マダイの釣り方

釣り船・磯・投げ・防波堤・海釣り公園・釣り堀・筏・カセ・ボート・ソルトウォータールアーフィッシング

マダイの釣り場

外洋・沖合・内湾・砂地・岩礁・防波堤・河口

マダイの動画

Instagramでのマダイの投稿

この投稿をInstagramで見る

☆ライトソルトゲーム・メバル、マダイ、シーバス 最近なにかと、もってるHRさんとライトソルトゲームへ。 潮がゆるいので、この日はいろいろ回る予定。 最初の微妙な時間帯は、ガンシップや軽量ジグヘッドなどで20までのメバルとあそんでもらい。 頃合いをみて、久方ぶりのプチ地磯へ。 メバルがおりそうな潮を何度かとおし、あたったりばらしたり😢 いまいちくいが浅いです。 いろいろと変化する潮をよみながら釣りするのを楽しんでおりますと。 とあるかけあがりを、スイミングヘッド4.5g+グラスノーS(カブラグリーンRフレーク)を流していくと。 がつっと!鯛らしい魚をゲット!? 松◯し◯るばりに黒くなったやつでした😅 その数分後に、離れたところでやられてたHRさんからテレフォンが☎️ なんとマダイやっちゃったみたいです😉おめでとうございます。 グラスミノーS(しまなみオレンジホロ) 初磯マダイ! 当店のマダイロッド KSC-611LS-EX-SM を使いだしてから、鬼がかってますね👌 ※こちらのロッド。使えるルアーウェイト幅が広く(1g~12gくらいなら片手でキャスト可能)、ロングソリッドプラス良くはいるベリーとあいまって綺麗に曲がってくれます。スプーンやプラグ、ジグヘッドの巻ものにグッド👍 細身で肉厚な為、魚のサイズがわからないほどに。あまり、暴れず取り込み可能。 シャープに振り抜けでき、飛距離もストレスなく。持ち重りも少ないので。使っていて気持ちいいロッドとなってます☀️ 少し宣伝ですがm(_ _)m 地磯を上がってからも、一人シーバスをバシバシ釣られてました🍀 次回は良いサイズのメバル狙いに参りましょう🎵お疲れ様でした。 使用ロッド KSC-611LS-EX-SM ショア(スプーン)マダイスペシャル KSC-68S-Strong Limited 使用ルアー KSクラフト スイミングヘッド0.9g 1.4g 1.9g 2.5g 3.5g 4.5g 6.0g グラスミノーS カブラグリーン しまなみオレンジホロ等 スミス スクリューテールグラブ2.5 スクリューテールグラブ4インチカット ガンシップ36F 45F ガンシップHF #ツリグヤ本庄店 #ショアマダイ #マダイ #マダイング #オリジナルロッド #オリジナルジグヘッド #スイミングヘッド #KSC-68strong #KSC-611 #メバル #メバリング #エコギア #グラスミノー #オリカラ #しまなみオレンジ #カブラグリーン #スクリューテールグラブ #磯マダイ #アコウ

川崎先生(@kawsakisensei2017)がシェアした投稿 -

Twitterでのマダイの投稿

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!