戻る

スルメイカ

海水

  • スルメイカ画像
  • スルメイカ画像
  • スルメイカ画像
  • スルメイカ画像
  • スルメイカ画像
スルメイカ画像 スルメイカ画像 スルメイカ画像 スルメイカ画像 スルメイカ画像

スルメイカ(鯣烏賊)

別名: スルメイカ・ムギイカ・スルメ・マイカ・イカ・ニセイカ・シマメイカ・マツイカ
科目: ツツイカ目アカイカ科

スルメイカの特徴

北海道~九州の全国に見られる。大きな群れを作り昼間は沖合の水深100m前後の中層にいるが夜はやや浅所に浮上する。寿命は約1年で外套長30cmになる。日本海沿岸では秋・冬・夏の生まれる時期による3系群があるため、同じ時期に違った大きさの個体がとれる。外洋性が強く船釣りの対象魚だが、若い個体は内湾部にもよく入り、防波堤などからも釣れる。

スルメイカの見た目の特徴・見分け方

外套の先端に菱形のヒレがある。外套背部に幅広い黒色縦帯がある。興奮時の体色は赤褐色。

スルメイカの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

焼き物、煮物、揚げ物など幅広く利用される。刺身はやや硬いがムギイカと呼ばれる若い個体は柔らかく美味しい。生きたまま醤油だれに漬け込む沖漬けは釣り人ならではの珍味。

スルメイカの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・オホーツク海

スルメイカの釣種

釣り船・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート・エギング・バスフィッシング

スルメイカの釣場

沖合・内湾・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!