戻る

カワムツ

淡水

  • カワムツ画像
  • カワムツ画像
  • カワムツ画像
  • カワムツ画像
  • カワムツ画像
カワムツ画像 カワムツ画像 カワムツ画像 カワムツ画像 カワムツ画像

カワムツ(川鯥)

別名: カワムツ・アカマチ・モツ・ハヤ
科目: コイ目コイ科

カワムツの特徴

日本では能登半島と天竜川水系以西の本州、四国、九州に分布し、朝鮮半島や台湾にも生息している。近縁のヌマムツやオイカワに比べると水質汚染に弱く、きれいな河川で流れの緩い箇所を好む。雑食で甲殻類や虫、水草なども食べる。

カワムツの見た目の特徴・見分け方

成魚の体長は10~20cmで、オスのほうがメスより大きくなる。オイカワに似るがヒレが小さく側扁が弱い。体側には紺色の縦帯があり、ヒレは黄色がかっている。また、オイカワに似た大きな尻ビレを持つ。成体のオスは喉から腹にかけて赤みがかる。

カワムツの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

甘露煮や唐揚げなどにして食べられることもあるが、食用魚としての認知は低い。泳がせ釣りの餌として利用されることが多い。

カワムツの生態域・分布

南日本・北日本

カワムツの釣り方

投げ・トラウトルアーフィッシング

カワムツの釣り場

淡水・川・池・湖沼

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!