戻る

アラ

海水

  • アラ画像
  • アラ画像
  • アラ画像
  • アラ画像
  • アラ画像
アラ画像 アラ画像 アラ画像 アラ画像 アラ画像

アラ

別名: アラ・スケソウ・スケソウダラ・カナ・スケソウタラ・ホタ・スケソ・イカケ・ハタマス・スケソーダラ・スケソータラ・オキダラ
科目: スズキ目ハタ科

アラの特徴

本州中部以南からフィリピンにかけてのやや深い海の岩礁帯にすむ。かつては南紀や紀東でも深場釣りのスターだったが、今では数が激減しあまり釣れない。水深150~300mぐらいのところに多い。

アラの見た目の特徴・見分け方

幼魚や若魚には、体に暗褐色の縦縞が3本あるが、成長するとともに不明瞭になる。エラ蓋の前部に大きな棘があるのも特徴。

アラの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

旬は冬だが一年を通してあまり味は変わらない。刺身や塩焼きのほか、魚ちり、椀だねなどの利用される高級食材。

アラの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・東シナ海

アラの釣り方

釣り船

アラの釣り場

深海・外洋・沖合・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!