戻る

ヒョウモンダコ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • ヒョウモンダコ画像
  • ヒョウモンダコ画像
  • ヒョウモンダコ画像
ヒョウモンダコ画像 ヒョウモンダコ画像 ヒョウモンダコ画像

ヒョウモンダコ

別名:
科目: タコ目マダコ科

ヒョウモンダコの特徴

太平洋からオーストラリアにかけての温かい海に生息し、岩礁やサンゴ礁を好んで住処にしている。近年では海水温の上昇に伴い、分布域が北上しつつある。ヒョウモンダコの吸盤は小さく、また墨も持たない。

ヒョウモンダコの見た目の特徴・見分け方

体長は10cm程しかない小型のタコで、ヒョウ柄のような模様を持つ。体表のヒョウ柄は刺激を受けると青色に変色し、その他の部分は黄色に変色する。

ヒョウモンダコの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

唾液に猛毒のテトロドトキシンを持つ。

ヒョウモンダコの食べ方・食味レビュー

  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

ふつう食用としない。

ヒョウモンダコの生態域・分布

ヒョウモンダコの釣種

ヒョウモンダコの釣場

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!