戻る

オオニベ

海水

  • オオニベ画像
  • オオニベ画像
  • オオニベ画像
  • オオニベ画像
オオニベ画像 オオニベ画像 オオニベ画像 オオニベ画像

オオニベ(大?)

別名: オオニベ・オーニベ
科目: スズキ目ニベ科

オオニベの特徴

ニベ科魚類の最大種。最大1.8mに達する。南日本太平洋岸の水深50~100mの砂泥底にすむ。宮崎県では本種の種苗生産に成功し養殖や放流事業がおこなわれている。主に船釣りの対象だが陸上からの投げ釣りやルアーでも狙われる。

オオニベの見た目の特徴・見分け方

体は平たくやや細長い。体色は一様に銀白色。側線上に小斑点が等間隔で並ぶ。

オオニベの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

刺身、塩焼き、フライなどさまざまに料理できる。本種は宮崎県で種苗生産されている。ニベ科の魚は練り製品によく利用される。

オオニベの生態域・分布

南日本・東シナ海 ・琉球列島

オオニベの釣り方

釣り船・ボート・ソルトウォータールアーフィッシング

オオニベの釣り場

沖合・内湾・砂地・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!