戻る

クロガシラガレイ

海水

  • クロガシラガレイ画像
  • クロガシラガレイ画像
  • クロガシラガレイ画像
  • クロガシラガレイ画像
クロガシラガレイ画像 クロガシラガレイ画像 クロガシラガレイ画像 クロガシラガレイ画像

クロガシラガレイ(黒頭鰈)

別名: クロガシラ・クロガシラカレイ・クロガシラガレイ
科目: カレイ目カレイ科

クロガシラガレイの特徴

北日本・北海道に生息し、水深は100メートル以下の浅い海を好み生息する。産卵は日本海の増毛地域で、2~3月に行われる。関東では市場でよく出回る大衆魚だが、一般的なクロカレイと混同され本種のクロガシラガレイという名称は一般的には知られていない。

クロガシラガレイの見た目の特徴・見分け方

クロガレイに似るが、本種はやや体高があり、尾びれの縁が白っぽくなる。

クロガシラガレイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

型が揃っていて、多く取れるので市場によく出回る。白身で癖がなく、煮物焼き物など様々な調理法で美味しい。関東では多く出回るため、食堂などで知らずに食べていることも多い大衆魚。

クロガシラガレイの生態域・分布

北日本・日本海・オホーツク海

クロガシラガレイの釣種

磯・防波堤・ソルトウォータールアーフィッシング

クロガシラガレイの釣場

沖合・内湾・砂地

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!