戻る

ウッカリカサゴ

海水

  • ウッカリカサゴ画像
  • ウッカリカサゴ画像
  • ウッカリカサゴ画像
  • ウッカリカサゴ画像
  • ウッカリカサゴ画像
ウッカリカサゴ画像 ウッカリカサゴ画像 ウッカリカサゴ画像 ウッカリカサゴ画像 ウッカリカサゴ画像

ウッカリカサゴ

別名: カンコ・ウッカリカサゴ・オキカサゴ・ハチカサゴ・ボウチョ・ホーガン・オキガシラ・ホウガン・ボーチョ
科目: スズキ目メバル科

ウッカリカサゴの特徴

宮城県から東シナ海にかけて分布。沿岸の浅場にもいるが、カサゴよりも深い場所にいることが多い。サイズも大きくなり、全長60cmに達する。カサゴと別種であることを「うっかり」見落としていたことが和名の由来。千葉県外房でカンコ、紀伊半島周辺で沖ガシラなどと呼ぶ。

ウッカリカサゴの見た目の特徴・見分け方

カサゴとそっくりなことから以前は深場にすむカサゴと考えられていたが、1978年に分けられた。側線上方に散らばる白色斑点が円形で、暗色の縁取りがあるのが本種の特徴だ。

ウッカリカサゴの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

刺身、煮付け、汁物、唐揚げ、焼き物などさまざまな料理に向く。鍋も喜ばれる。

ウッカリカサゴの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海

ウッカリカサゴの釣種

釣り船

ウッカリカサゴの釣場

沖合・内湾・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!