戻る

イヤゴハタ

海水

  • イヤゴハタ画像
  • イヤゴハタ画像
イヤゴハタ画像 イヤゴハタ画像

イヤゴハタ

別名: イヤゴハタ
科目: スズキ目ハタ科

イヤゴハタの特徴

他のハタ類同様に、浅瀬~岩礁に居着き、甲殻類や小魚を好んで捕食する。大きいものでは60cmにまで成長した記録がある。見た目の似たホウキハタと混じって釣れることが多く、生態・分布ともに非常に似ている。

イヤゴハタの見た目の特徴・見分け方

頭から体側にかけた弧を描くような暗色帯が特徴。この斑紋は4本あり、成長にともなって不明瞭になっていく。ホウキハタは下の2本のみ弧状の斑紋が特徴だが、イヤゴハタは全てが弧を描くので、見分けることが可能。

イヤゴハタの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

市場に出回ることは少ないが、透明感のある白身が非常に美味。旬は冬。美味しい出汁が出るため、鍋や汁物が合う。

イヤゴハタの生態域・分布

南日本

イヤゴハタの釣種

釣り船・磯・ソルトウォータールアーフィッシング

イヤゴハタの釣場

沖合・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!