戻る

アオブダイ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • アオブダイ画像
  • アオブダイ画像
  • アオブダイ画像
  • アオブダイ画像
  • アオブダイ画像
アオブダイ画像 アオブダイ画像 アオブダイ画像 アオブダイ画像 アオブダイ画像

アオブダイ(青武鯛)

別名: アオブダイ・イガミノオバ・イラブチャー・ハッチ・バッチ・バンドウ
科目: スズキ目ブダイ科

アオブダイの特徴

東京~琉球列島に分布。イシダイ釣りなど磯底物釣りの外道。マキエにつられて上層まで浮き、フカセ釣りなどに掛かることもある。岩礁や珊瑚礁域にすむ。造礁珊瑚を好み、強力な歯で噛み砕いて食べる。また、同じくエサとするスナギンチャク類に由来する猛毒パリトキシンが肝臓に築されている場合があり、食中毒死の例があるので要注意。最大80cm級になる。

アオブダイの見た目の特徴・見分け方

成魚の体は一様に青いものが多いが、雄は胸部や背ビレ、胸ビレが朱色になる。雌雄に関係なく老成すると額にコブが突き出す。歯は癒合してくちばし状になっている。

アオブダイの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

食中毒死亡例が数件ある。肝臓にパリトキシン、テトロドトキシンを蓄えている場合がある。内臓は食べないこと。

アオブダイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

肉は無毒で食べられるがそれほど美味しくない。

アオブダイの生態域・分布

南日本・琉球列島

アオブダイの釣種

釣り船・磯

アオブダイの釣場

沖合・内湾・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!