戻る

ヒラスズキ

海水

  • ヒラスズキ画像
  • ヒラスズキ画像
  • ヒラスズキ画像
  • ヒラスズキ画像
  • ヒラスズキ画像
ヒラスズキ画像 ヒラスズキ画像 ヒラスズキ画像 ヒラスズキ画像 ヒラスズキ画像

ヒラスズキ(平鱸)

スズキの仲間

別名: ヒラスズキ・ヒラセイゴ・モス
科目: スズキ目スズキ科

ヒラスズキの特徴

外洋に面した荒磯のサラシ場などに好んでつく魚。典型的なフィッシュイーターでルアーフィッシングの好対象魚。紀州では、この魚をモスとよび、ルアーで狙う釣り人をモスハンターと呼んだりする。スズキよりもはるかに体高があり平たく見えるためヒラスズキと名づけられた。ヒラスズキに対してスズキを丸スズキとも呼ぶ。北日本では見られず、静岡県から長崎県の太平洋岸で外海に面した荒磯にすむが、幼魚は河口などにもみられる。

Wikipedia

ヒラスズキ(Lateolabrax latus) は、スズキ目スズキ科スズキ属に属する魚類。日本(茨城県以南の本州・四国・九州の太平洋側沿岸部、種子島、屋久島、日本海西部)、朝鮮半島南部沿岸部・済州島に分布。全長20センチメートル未満の個体は背面がオリーブ色の個体が多いが、頭部が暗青緑色、躯体背面が暗青色、尾柄が暗緑青色の個体もいる。体側面の斑点はより小型で、成長(体長20センチメートル以上)に伴い完全に消失すると考えられている。

ヒラスズキの見た目の特徴・見分け方

スズキよりも体高があり、尾の付け根が太くて目の大きいのが特徴。ただ、スズキと区別しにくいものもいるので、迷った時は背ビレの軟条(背ビレの後ろ側にある軟らかいヒレ)を数えてみる。スズキは12~14本だがヒラスズキは15~16本だ。

ヒラスズキの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

釣りのベストシーズンである冬場が旬だといわれている。スズキより脂がよくのり、美味しいという人が多い。料理法はスズキと変わらない。

ヒラスズキのレシピ動画

ヒラスズキのカルパッチョ
ヒラスズキの丼もの

ヒラスズキの生態域・分布

南日本・東シナ海

ヒラスズキの釣り方

磯・ソルトウォータールアーフィッシング

ヒラスズキの釣り場

外洋・岩礁・河口

ヒラスズキの動画

Instagramでのヒラスズキの投稿

Twitterでのヒラスズキの投稿

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!