戻る

バショウカジキ

海水

  • バショウカジキ画像
  • バショウカジキ画像
  • バショウカジキ画像
  • バショウカジキ画像
  • バショウカジキ画像
バショウカジキ画像 バショウカジキ画像 バショウカジキ画像 バショウカジキ画像 バショウカジキ画像

バショウカジキ(芭蕉梶木)

別名: バショウカジキ・セイルフィッシュ・バレン・ハタウオ・バショーカジキ
科目: スズキ目マカジキ科

バショウカジキの特徴

外洋の表層域を遊泳するが、沿岸部にも現れる。イワシ類、アジ類、サバ類を主食とする。それらの魚類を狩る際には、群れの前で大きな背ビレを広げて行く手をさえぎり混乱したところを長い吻でたたいて弱ったものを食べる。全長3mに達する。

バショウカジキの見た目の特徴・見分け方

体高よりはるかに幅のある大きな第1背ビレがトレードマーク。体はかなり細長い。体色は背側が藍色、腹部は銀白色。

バショウカジキの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

肉は脂肪分が少なくやや硬いため他のマカジキ類に劣る。照り焼きやムニエルなど。

バショウカジキの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

バショウカジキの釣種

釣り船・ソルトウォータールアーフィッシング

バショウカジキの釣場

外洋・沖合

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!