戻る

ウスバハギ

海水

  • ウスバハギ画像
ウスバハギ画像

ウスバハギ(薄葉剥)

別名: ウスバハギ・ウスバハゲ・ハゴイタ
科目: フグ目カワハギ科

ウスバハギの特徴

相模湾以南に見られる。全世界の温暖海域にすむ。沿岸の岩礁周りの砂底にすむが、中層に群がることもある。最大全長75cmに達する大型種。船釣り、磯釣りのゲストで、本種を専門に狙う釣りはない。

ウスバハギの見た目の特徴・見分け方

体は平たく長い。体色は灰~茶色で背側がやや暗色。背ビレ第1棘が細く長く伸びるが折れやすい。

ウスバハギの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

カワハギと比べれば大味。鍋物か煮付けがよい。唐揚げやフライは無難にも向く。

ウスバハギの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

ウスバハギの釣種

釣り船・磯・ボート

ウスバハギの釣場

沖合・内湾・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!