戻る

マコガレイ

海水

  • マコガレイ画像
  • マコガレイ画像
  • マコガレイ画像
  • マコガレイ画像
  • マコガレイ画像
マコガレイ画像 マコガレイ画像 マコガレイ画像 マコガレイ画像 マコガレイ画像

マコガレイ(真子鰈)

別名: カレイ・マコガレイ・マコカレイ・マコ・アマガレイ・アマカレイ・シロシタカレイ
科目: カレイ目カレイ科

マコガレイの特徴

瀬戸内ではアマテ、口が小さいのでクチボソと呼ぶ地方もある。北海道から大分県まで広く分布しているが、大分県日出でとれる城下ガレイが有名。シロギスと並ぶ投げ釣りの好対象魚で最大60cmを超える。

マコガレイの見た目の特徴・見分け方

体は著しく扁平し有眼側(目がある方)と無眼側に分かれる。有眼側は色が付いているが無眼側は白色である。眼は腹を下にしたとき右側に寄っている。

マコガレイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

釣りのシーズンは秋から翌春にかけてだが、旬は初夏。刺身、煮付け、唐揚げなどが美味しい。身は淡白で甘みがある。

マコガレイの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海

マコガレイの釣種

釣り船・投げ・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート

マコガレイの釣場

沖合・内湾・砂地・河口

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!