戻る

カナガシラ

海水

  • カナガシラ画像
  • カナガシラ画像
  • カナガシラ画像
  • カナガシラ画像
  • カナガシラ画像
カナガシラ画像 カナガシラ画像 カナガシラ画像 カナガシラ画像 カナガシラ画像

カナガシラ(金頭)

別名: カナガシラ
科目: カサゴ目ホウボウ科

カナガシラの特徴

北海道南部以南に分布。水深30~340mの砂底、砂泥底にすむ。大きな頭部が硬いことが和名の由来。主に船釣りで釣れる。25~30cm。

カナガシラの見た目の特徴・見分け方

体は円筒形。やや太短くずんぐりした印象。体色は赤く腹側は白い。胸ビレは赤く大きいが内部に目立つ斑紋はない。第1背ビレの後端付近に濃赤色斑がある。

カナガシラの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

赤い色がめでたいと若狭、瀬戸内地方では祝い膳に用いられることがある。脂がよくのる寒期が旬。生食、焼き物、煮物とさまざまに利用される。

カナガシラの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

カナガシラの釣種

釣り船・投げ

カナガシラの釣場

深海・沖合・砂地

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!