戻る

ヒシダイ

海水

  • ヒシダイ画像
ヒシダイ画像

ヒシダイ(菱鯛)

マトウダイの仲間

別名: ヒシダイ
科目: マトウダイ目ヒシダイ科

ヒシダイの特徴

本州中部以南、沖縄舟状海盆に分布。水深50~700mの底層にすみ小型甲殻類を食べる。ウスメバル釣りなどのゲスト。20~25cm。

Wikipedia

ヒシダイ科の魚類はすべて海水魚で、太平洋・インド洋・大西洋など、世界中の温暖な海に広く分布する[1]。主に海底付近で生活する底生性魚類の一群であり、水深50-600mにかけての中深度に分布する種類が多い[2]。群れを形成し、底引き網などで漁獲されることもあるが、食用として利用されることはほとんどない[2][4]。左右に平べったく側扁し、体高は顕著に高い[1]。赤色や橙色を基調とした体色をもち、全長30cm程度にまで成長する小~中型の魚類である[2]。 背鰭・臀鰭の棘条は、それぞれ7-9本および2-3本[1]。腹鰭は1棘5軟条で、尾鰭は円みを帯びる[1]。鱗は小さく、櫛鱗である[1]。下肋をもち、椎骨は21-23個[1]。 若魚は背鰭から腹鰭にかけて橙色の横縞をもつ

ヒシダイの見た目の特徴・見分け方

体高が著しく高く体型は菱形をしている。体は平たい。口は斜め上方に伸びる。体色は薄桃色。

ヒシダイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

鱗を落とさずそのまま焼き、硬い皮をはがして食べるとよいといわれる。白身。

ヒシダイのレシピ動画

ヒシダイのさばき方

ヒシダイの生態域・分布

南日本・日本海・東シナ海 ・琉球列島

ヒシダイの釣り方

釣り船

ヒシダイの釣り場

深海・沖合

ヒシダイの動画

Twitterでのヒシダイの投稿

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!