戻る

ウルメイワシ

海水

  • ウルメイワシ画像
  • ウルメイワシ画像
  • ウルメイワシ画像
  • ウルメイワシ画像
ウルメイワシ画像 ウルメイワシ画像 ウルメイワシ画像 ウルメイワシ画像

ウルメイワシ(潤目鰯)

別名: ウルメイワシ・ウルメ・イワシ
科目: ニシン目ニシン科

ウルメイワシの特徴

太平洋、インド洋、大西洋の暖海に広く分布する。沿岸の表層域を群泳し、小型動物プランクトンを食べる。鮮度が落ちやすいので干物などに加工される。15~25cm。

ウルメイワシの見た目の特徴・見分け方

体は円筒形で目立つ斑紋はない。眼が大きく脂瞼が発達して潤んで見える。

ウルメイワシの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

干物がメイン。脂が少ない。鮮度が落ちやすい。

ウルメイワシの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

ウルメイワシの釣種

釣り船・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート

ウルメイワシの釣場

沖合・内湾

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!