戻る

アブラハヤ

淡水

  • アブラハヤ画像
  • アブラハヤ画像
  • アブラハヤ画像
  • アブラハヤ画像
  • アブラハヤ画像
アブラハヤ画像 アブラハヤ画像 アブラハヤ画像 アブラハヤ画像 アブラハヤ画像

アブラハヤ(油鮠)

別名: アブラハヤ・ハヤ
科目: コイ目コイ科

アブラハヤの特徴

本州各地に生息し、比較的水温の低い河川を好む。雑食性で微生物や水草などを食べる。泳がせ釣りの餌として使われることも多い。

アブラハヤの見た目の特徴・見分け方

全長は15センチほど。体色は黄褐色でウロコは小さい。小さな黒い斑点があり、体側を走る縦帯が特徴。

アブラハヤの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

内臓は非常に苦いが、身はかもなく不可もなく。好んで食べる地域は無いが、天ぷらや焼き魚にして食べることの可能。

アブラハヤの生態域・分布

南日本・北日本

アブラハヤの釣り方

投げ・フライルアーフィッシング

アブラハヤの釣り場

淡水・川・池・湖沼

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!