戻る

トビウオ

海水

  • トビウオ画像
  • トビウオ画像
  • トビウオ画像
トビウオ画像 トビウオ画像 トビウオ画像

トビウオ(飛魚)

別名: トビウオ・トビ・アゴ
科目: ダツ目トビウオ科

トビウオの特徴

太平洋、インド洋、大西洋の亜熱帯・温帯海域に分布する。日本には黒潮に乗って回遊する。表層近くを泳ぎ動物プランクトンを食べる。胸ビレを広げ滑空する際、その飛距離は300mに達するといわれる。オキアミをエサの磯上物釣りにしばしば掛かる。

トビウオの見た目の特徴・見分け方

体の断面は逆三角形。胸ビレ、腹ビレが長大で、腹ビレ後端は臀ビレに達する。胸ビレに斑紋がない。体色は背側が青黒く、腹側は銀白色。

トビウオの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

淡泊な白身で塩焼きやフライに合う。新鮮なものは刺身も可。小骨が多い。山陰地方ではトビウオを「アゴ」と呼び、これを原料とした竹輪が作られる。

トビウオの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

トビウオの釣種

釣り船・磯・ボート

トビウオの釣場

外洋・沖合

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!