戻る

ホッケ

海水

  • ホッケ画像
ホッケ画像

ホッケ(魚偏に花)

別名: ホッケ・ボッケ・ネボッケ・ロウソクホッケ・ロウソクボッケ
科目: カサゴ目アイナメ科

ホッケの特徴

日本海、茨城県以北;オホーツク海、千島列島に分布。ほとんど海底を離れず生活するものが多いアイナメ科の魚の中で、本種は例外的に遊泳力が強く、中~上層まで群れを作って回遊することがある。小型魚は小甲殻類を食べるが、大きくなると魚類やその卵、甲殻類、イカ類などをエサにする。

ホッケの見た目の特徴・見分け方

体型はアイナメに似るが背ビレに欠刻がなくひとつながりになっている。尾びれは深く2叉し付け根は細く締まっている。体色は明るく体側に不定形の暗色縦帯がある。

ホッケの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

白身で淡泊。塩焼き、照り焼きのほか」鍋物にもよく使われる。開き干しも定番。

ホッケの生態域・分布

北日本・日本海・東シナ海 ・オホーツク海

ホッケの釣り方

釣り船・磯・投げ

ホッケの釣り場

沖合・内湾・砂地・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!