戻る

ホウボウ

海水

  • ホウボウ画像
  • ホウボウ画像
  • ホウボウ画像
  • ホウボウ画像
  • ホウボウ画像
ホウボウ画像 ホウボウ画像 ホウボウ画像 ホウボウ画像 ホウボウ画像

ホウボウ(魴魚)

別名: ホウボウ・ホーボー・ホオボオ
科目: カサゴ目ホウボウ科

ホウボウの特徴

北海道南部以南に分布。水深25mほどの浅い海から600m付近までの砂泥底にすみ、小魚類や甲殻類を食べる。主に船釣りで釣れるが地方によっては陸上からの投げ釣りでも狙える。胸ビレの遊離軟条は感細胞を備え、エサを探すのに役立っている。全長40cmに達する。

ホウボウの見た目の特徴・見分け方

体は円筒形。体色は暗赤色。胸ビレは大きく内面は濃いウグイス色で青色斑が散らばる。縁辺部は青色。胸ビレ下部の3本の軟条が遊離しこれを使って海底を歩くように移動する。

ホウボウの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

白身で甘み、旨みが強く美味しい。刺身、塩焼き、煮付け、椀だねほか、ちり鍋などが好まれる。

ホウボウの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

ホウボウの釣種

釣り船・投げ・ボート

ホウボウの釣場

深海・沖合・内湾・砂地

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!