戻る

イイダコ

海水

  • イイダコ画像
  • イイダコ画像
  • イイダコ画像
  • イイダコ画像
  • イイダコ画像
イイダコ画像 イイダコ画像 イイダコ画像 イイダコ画像 イイダコ画像

イイダコ(飯蛸)

別名: イイダコ・イイタコ・イータコ
科目: タコ目マダコ科

イイダコの特徴

北海道南部から九州に分布。内海の浅い砂底にすむ。雌の体内の卵は煮ると米粒のようになることが和名の由来。瀬戸内海東部では晩秋~初冬の船釣りが盛ん。卵を持つころになると釣れなくなる。エビに似せたイイダコテンヤを投げ込んで釣る防波堤などからの釣りも行われる。全長30cmまで。

イイダコの見た目の特徴・見分け方

体表に小突起が密生する。腕の間の襞に金色の環状紋が2つある。興奮時、胴に黒色縦帯が現れる。

イイダコの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

酢の物、おでん種、天ぷらなどで美味しい。飯=卵はうまみが濃厚だが、抱卵期のものは釣れないのが残念。

イイダコの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

イイダコの釣種

釣り船・投げ・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート・ソルトウォータールアーフィッシング

イイダコの釣場

内湾・砂地・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!