戻る

ハマダイ

海水

  • ハマダイ画像
  • ハマダイ画像
ハマダイ画像 ハマダイ画像

ハマダイ(浜鯛)

別名: ハマダイ・チビキ・オナガダイ・オナガ・アカマチ・アカチビキ・アカマツ
科目: スズキ目フエダイ科

ハマダイの特徴

南日本の太平洋岸から琉球列島に分布する。沖縄ではアカマチと呼ばれているが、尻尾が長いため尾長と呼ぶ釣り人が多い。水深200~500mの深い海にすむ。

ハマダイの見た目の特徴・見分け方

体は細長く扁平する。全身が美しい紅色におおわれ、尾ビレが大きくてその両端が糸のように長く伸びる。

ハマダイの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

沖縄では高級食用魚として珍重される。刺身や昆布締め、塩焼きや蒸し物、鍋料理なども美味しい。皮を残したまま霜降り造りにするのもよい。

ハマダイの生態域・分布

南日本・東シナ海 ・琉球列島

ハマダイの釣種

釣り船

ハマダイの釣場

深海・外洋・沖合・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!