戻る

ミノカサゴ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • ミノカサゴ画像
  • ミノカサゴ画像
  • ミノカサゴ画像
  • ミノカサゴ画像
  • ミノカサゴ画像
ミノカサゴ画像 ミノカサゴ画像 ミノカサゴ画像 ミノカサゴ画像 ミノカサゴ画像

ミノカサゴ(蓑笠子)

別名: ミノカサゴ
科目: カサゴ目フサカサゴ科

ミノカサゴの特徴

北海道南部~琉球列島に分布。沿岸の岩礁域にすむ。比較的浅い場所にもいるので船釣りのほか防波堤釣りでも釣れることがある。魚食性で全長25~30cm。ヒレの棘には毒があるので取り扱いは要注意。

ミノカサゴの見た目の特徴・見分け方

背ビレ、胸ビレが大きく長く、鰭膜が深く切れ込んでいる。薄桃色の体に暗褐色の横帯が多数並ぶ。腹は白い。

ミノカサゴの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

背ビレ、臀ビレ、腹ビレの棘に毒腺を持ち刺されると非常に痛む。

ミノカサゴの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

食用になるが美味しくない。煮付け、唐揚げなど。

ミノカサゴの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

ミノカサゴの釣種

釣り船・筏・カセ

ミノカサゴの釣場

沖合・内湾・岩礁

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!