戻る

クロウシノシタ

海水

  • クロウシノシタ画像
  • クロウシノシタ画像
  • クロウシノシタ画像
  • クロウシノシタ画像
  • クロウシノシタ画像
クロウシノシタ画像 クロウシノシタ画像 クロウシノシタ画像 クロウシノシタ画像 クロウシノシタ画像

クロウシノシタ(黒牛之舌)

別名: シタビラメ・ウシノシタ・シタヒラメ・クロウシノシタ・シタ・ゲタ
科目: カレイ目ウシノシタ科

クロウシノシタの特徴

北海道小樽~南シナ海に分布。沿岸や内湾の浅い砂底にすみ小型甲殻類、多毛類、二枚貝などを食べる。全長25~30cm。

クロウシノシタの見た目の特徴・見分け方

有眼側の体色は茶褐色~黒褐色。無眼側は白いが、背ビレ、臀ビレは黒い。唇に触髭(しょくしゅ)と呼ばれるひげがある。

クロウシノシタの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

ムニエル、バター焼きが定番。煮付けもよい。

クロウシノシタの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

クロウシノシタの釣り方

釣り船・投げ・ボート

クロウシノシタの釣り場

沖合・内湾・砂地・河口

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!