戻る

シマフグ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • シマフグ画像
シマフグ画像

シマフグ(縞河豚)

フグの仲間

別名: シマフグ・シマフク
科目: フグ目フグ科

シマフグの特徴

相模湾以南に分布。幼魚は内湾の砂泥底にすむが、成魚は沿岸から沖合の岩礁域周辺の中層を遊泳する。筋肉、皮膚、精巣は無毒、卵巣や肝臓は強毒といわれる。最大60cmに達する。

Wikipedia

シマフグ(縞河豚、Takifugu xanthopterus)はフグ目フグ科に属する魚。全長60cm程度で、ほかのフグ科の魚同様テトロドトキシン(フグ毒)が含まれる。卵巣、肝臓は特に毒性が強い。 分布は、相模湾以南。東北地方で見られることもある。肝臓などに毒はあるが、身は鍋料理や味噌汁、刺身などとして食用にされる。

シマフグの見た目の特徴・見分け方

背部に数本の暗色帯が斜走する。各ヒレが黄色い。

シマフグの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

肝臓・卵巣は猛毒、腸は弱毒、筋肉・皮膚・精巣は無毒。

シマフグの食べ方・食味レビュー

  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し
  • 星無し

シマフグのレシピ動画

シマフグのさばき方と唐揚げ
シマフグのポン酢焼き

シマフグの生態域・分布

南日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

シマフグの釣種

釣り船・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート

シマフグの釣場

沖合・内湾・砂地・岩礁・防波堤・河口

シマフグの動画

Instagramでのシマフグの投稿

Twitterでのシマフグの投稿

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!