戻る

アカササノハベラ

海水

  • アカササノハベラ画像
  • アカササノハベラ画像
  • アカササノハベラ画像
アカササノハベラ画像 アカササノハベラ画像 アカササノハベラ画像

アカササノハベラ(赤笹葉倍良)

別名: ササノハベラ・アカササノハベラ
科目: スズキ目ベラ科

アカササノハベラの特徴

本種は1997年に和名が提唱された。それ以前はホシササノハベラと同一種のササノハベラとされていた。南日本太平洋沿岸にすむ本種は外洋性が強い。いわゆる「磯ベラ」の代表格で釣りでは外道扱いだが、食味は悪くない。

アカササノハベラの見た目の特徴・見分け方

体高はやや高く体色は全体に赤っぽい。口から眼の下を通る弓なりの褐色線は胸ビレの来て付近に達する。

アカササノハベラの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

白身で淡泊..煮付け、塩焼き、揚げ物、南蛮漬けなどに料理される。

アカササノハベラの生態域・分布

南日本・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

アカササノハベラの釣種

釣り船・磯・投げ・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート

アカササノハベラの釣場

内湾・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!