戻る

アカメ

海水

  • アカメ画像
  • アカメ画像
アカメ画像 アカメ画像

アカメ(赤眼)

別名: アカメ・ミノースズキ・マルカ・メヒカリ
科目: スズキ目アカメ科

アカメの特徴

本種は日本固有種であり、静岡県浜名湖~鹿児島県に生息するとされていたが、現在は高知県、宮崎県、鹿児島県で生息が確認されているのみ。レッドデータブックでは準絶滅危惧種とされている。汽水域に多く河川にも入る。貪欲な魚食魚で、優に1mを超える。釣りの日本記録は高知県四万十川の下流で上がった魚拓寸138.2cm。夜行性で薄暮時から薄明時まで活動する。

アカメの見た目の特徴・見分け方

成魚は背部が灰褐色、腹部が銀白色になるが、体長25cmまでの幼魚は暗褐色の地色に不規則な淡色模様をもつ。体高が高く下あごが上あごよりも突出する。眼が光の角度によりルビー色に見える。

アカメの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

食用に適するのは50~70cmの中型で、1m以上の大型は味が落ちるという。刺身、天ぷら、フライ、ムニエルなどに向くという。個体数が減少しているため、捕獲が禁止されている河川も多いので食用魚として出回ることはない。

アカメの生態域・分布

南日本

アカメの釣り方

防波堤・ソルトウォータールアーフィッシング

アカメの釣り場

内湾・砂地・岩礁・河口

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!