戻る

シイラ

海水

  • シイラ画像
  • シイラ画像
  • シイラ画像
  • シイラ画像
  • シイラ画像
シイラ画像 シイラ画像 シイラ画像 シイラ画像 シイラ画像

シイラ(粃)

別名: シイラ・シーラ・ペンペン・マンビキ
科目: スズキ目シイラ科

シイラの特徴

全世界の温帯・熱帯海域で見られる。外洋表層を群れを作って遊泳する。流木や流れ藻などにつき、春から夏は北上し、秋から冬は南下する季節回遊を行う。魚食性でゲームフィッシュとして人気が高い。最大2mに達する。

シイラの見た目の特徴・見分け方

体は平たく体高は高い。体色は背側は濃緑色、腹側は金色。雄は成長すると前頭部が張り出す。背ビレは頭部から尾の直前まで、背のほぼ全面に及ぶ。

シイラの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

新鮮なものは刺身にできるが鮮度が落ちると水っぽくなる。照り焼き、バター焼き、フライなどが定番。味噌漬や粕漬けにする地方もある。

シイラの生態域・分布

南日本・北日本・日本海・瀬戸内海・東シナ海 ・琉球列島

シイラの釣種

釣り船・磯・防波堤・ソルトウォータールアーフィッシング

シイラの釣場

外洋・沖合・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!