戻る

マルソウダ 刺毒 中毒 粘液毒

海水

  • マルソウダ画像
  • マルソウダ画像
  • マルソウダ画像
  • マルソウダ画像
  • マルソウダ画像
マルソウダ画像 マルソウダ画像 マルソウダ画像 マルソウダ画像 マルソウダ画像

マルソウダ(丸宗太)

別名: マルソーダ・マルソウダ・ソウダガツオ・マルソーダカツオ・マルソーダガツオ・マルカツオ・マルソウダガツオ・ソーダガツオ・ウズワ・マルソウダカツオ・ソウダ・スボタ・ロウソク・ローソク
科目: スズキ目サバ科

マルソウダの特徴

生息域はヒラソウダと同じで、南日本に多い。メジカとかロウソクと呼ぶ地方もある。沖合いを群れで回遊することが多いが、外海に面した浜では、エサを追って岸近くまで寄ってkることがある。アジやイサギ釣りの外道によくかかる。

マルソウダの見た目の特徴・見分け方

ヒラソウダに比べて体高が低く、丸みを帯びる。エラブタ上部の黒い斑紋が頭部背面の暗色域とつながっている。

マルソウダの毒・危険な部位

  • 刺毒
  • 中毒
  • 粘液毒
  • 危険!

ヒスタミン中毒を起こしやすいので、新鮮でも生食は避けること。

マルソウダの食べ方・食味レビュー

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し
  • 星無し

身はヒラソウダほど脂が乗らない。生食は避け角煮や佃煮がお勧め。そうだ節にするとコクのあるダシが取れる。

マルソウダの生態域・分布

南日本・東シナ海 ・琉球列島

マルソウダの釣種

釣り船・磯・防波堤・海釣り公園・筏・カセ・ボート

マルソウダの釣場

外洋・沖合・内湾・砂地・岩礁・防波堤

淡水魚でも海水魚でも
魚図鑑AIアプリ「フィッシュ」なら
無料で魚図鑑が見放題!