一覧へ

スズキ

  • スズキ 画像
  • スズキ 画像
  • スズキ 画像
  • スズキ 画像
  • スズキ 画像
別名: シーバス・スズキ・セイゴ・フッコ・ハネ・マタカ・マダカ・ハクラ・マルスズキ・セイ・セーゴ
科目: スズキ目スズキ科

特徴

成長するにつれて関東ではセイゴ、フッコ、スズキ、中部ではセイゴ、マダカ、スズキ、関西ではセイゴ、ハネ、スズキと呼び名が変わる出世魚。沿岸性の強い魚でクロダイと並ぶ人気釣魚。成長すると小魚のエサを主食にするため、ルアーにもよく反応する。ハリにかかると、エラブタを思い切り広げ、頭を振りながら暴れてハリを外そうとする行為を、釣り人はエラ洗いと呼んでいる。日本各地の沿岸に広く生息している。

形態

全身が銀白色に覆われ、スマートな体をしたスズキは、体側に縞がないことや尾の付け根が細いことで、他のスズキと見分けがつく。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

旬は初夏から盛夏にかけて、身は白くて弾力があり、脂肪分も少ないため、涼やかな洗いなどが特に好まれる。くせのない身なので、塩焼きや蒸し物、みそ漬けなどんのほか、ムニエルやフライなども美味しい。島根県の松江では、奉書焼きが名物料理になっている。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!