一覧へ

カツオ

  • カツオ 画像
  • カツオ 画像
  • カツオ 画像
  • カツオ 画像
  • カツオ 画像
別名: カツオ・ホンガツオ・ホンカツオ・スジカツオ・カツー・スジガツオ・マカツオ・マガツオ・カツウ・カッツオ
科目: スズキ目サバ科

特徴

カツオは、世界中の温帯から熱帯に広く分布する。日本でも北海道南部の太平洋岸でふつうに見られるが、日本海にはあまり入らない。紡錘形をした独特の体で海の表層近くを高速遊泳する。外敵に襲われたときなど、逃げるスピードは時速100kmに達するともいわれている。成長の早い魚で、1歳で全長40㎝、2歳で60㎝、4歳で80㎝近くになる。初夏に漁獲されるカツオが上りガツオ、秋に南下してくるカツオを下りガツオとか戻りガツオと呼ぶ。

形態

背が青黒くて腹側に数本の黒い縦縞のあるのがカツオの特徴。このためにスジガツオとも呼ばれる。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

カツオの身は、紅色でエキス分が多く、濃厚な味がする。カツオといえば「たたき」が定番料理だが、新鮮なものは刺身がうまい。南紀では、鮮度がよく身の食感がむっちりしているものを特に”もちガツオ”と呼んで珍重する。三重県では、づけにしたカツオの身を寿司飯と合わせた手こね寿司が郷土料理。内臓を塩辛にした「酒盗」も有名だ。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!