一覧へ

ウマヅラハギ

  • ウマヅラハギ 画像
  • ウマヅラハギ 画像
  • ウマヅラハギ 画像
  • ウマヅラハギ 画像
  • ウマヅラハギ 画像
別名: ウマズラ・ウマヅラ・ウマヅラハギ・ウマズラハギ・ウマ・ハゲ・ウマヅラハゲ・ウマズラハゲ・ハギ・ナガハゲ・ウマハゲ・ナガハギ
科目: フグ目カワハギ科

特徴

北海道以南の各地に見られる。沿岸から沖合の底層にすむ。クラゲ類をよく食べることで知られており、日本海ではエチゼンクラゲに群がっていることがある。釣りでは外道扱い。船のマダイ・イサキ釣り、磯の上物釣りなどによく掛かる。

形態

体は平たく体高は高い。体色は薄茶~灰褐色。第2背ビレと臀ビレは青っぽいことが多い。第1背ビレ棘は眼の後方に位置する。

食味

  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星印
  • 星無し

食味はカワハギに劣るとされるが、比較的大型で肝も大きい本種を珍重する地方もある。カワハギと同様に料理して美味しい。

フィッシュはアプリストアから
無料でダウンロード可能!